ネコとミミズで森林伐採

良心的な情報で、肥沃な大地をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニア国立マサイ大学

マサイ族の人は目がいいと良く聞きます。
なかには、人工衛星が見える人もいるらしいです。
視力二桁はそこら辺に、うようよいるらしい。

そんなマサイ族も、これからどんどん文明化する可能性がある。
そうなったら大学ができる。
もちろん講義を聴く。

教授「もっと前のほうに座りなさい!」

こんなセリフは日本の大学でもよく聞きます。

日本人なら黙って前に移動するでしょう。
しかし、マサイ族はそういう訳にはいかないのです。

なぜなら見えないから。
そう彼らは目がよすぎて、逆に近いものは見づらいのです。


「後ろに座ってもいいじゃないか!見えないんだよ!」
と、マサイ族は言うでしょう。

「それじゃプリントが配れないんだよ!」
と、教授も負けません。

「はい、私が配ります!」
と、優等生がいいます。


そして皆に笑顔が戻り、昼食は一緒に食べたのでした。
めでたしめでたし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://speedmax.blog46.fc2.com/tb.php/109-9f7e6e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。