ネコとミミズで森林伐採

良心的な情報で、肥沃な大地をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレードランナー

いやぁ
もう学校も始まってしまいましたよ。

いい加減1限の授業とるのやめようと思ったけど
やっぱり流れでとっちゃうんだよなぁ~

で、今日は1限だから結構早起きだったわけですよ。
それでさぁ~
もーホントに嫌になっちゃうんだけど

すんげー朝が爽快だった!!

スバラシイとしか言いようがない。
昨日は夜もいい感じのテンションで寝れたし
このフレッシュ感は何なんだろう。
スゲーな

と思いつつ学校へ行くと・・・
という事で
珍しくフレッシュな感じで学校に行ったわけで。
(何故かヒゲは剃っていなかったが…)

そして、講義を受ける。

新学期始まったばっかりで、講義の説明がほとんどなんですが
そんなもの授業評価の、平常点と期末テストの配分だけ言ってくれればいいわけです。

ところが、そういう大事な事は言わないで
下らない事ばっか言ってくるわけですよ。

「自然科学を学ぶ上で一番大事なことは何だと思う?」
とか
「電子レンジの原理わかる?」

的なことを、いろいろ聞いてくるからよぉ。
もう困っちゃって
しかも端から順番に、生徒に質問してくるわけ。
さらにオレのところに段々近づいてくるし。

質問に対する上手い切り返しも全く思いつかなくて
かなり動揺してしまって
結局、思いついたのは

エクスペクト・パトローナム 守護霊よ来たれ!!

と心の中で唱えるという事でした。
いや、もう守護霊呼ぶしかないですよ。
そんなこんなで、必死で心の中で唱えていたわけですが
そんな事お構いなしにドンドン俺に近づいてきちゃって
とうとう俺の隣の生徒まで来ちゃったから
もうホトンドあきらめて
ルーモス 光よ!!
とか、訳わかんない呪文まで小声で唱えちゃうわけですよ
でも、しょうがないから適当に誤魔化そうと思ってたら

奇跡の方向転換!!

次は俺のはずなのに、
急に順番が変わって違う人に質問しだして
逃げ切れました。

偉いね
J・K・ローリング
スポンサーサイト

コメント

すごぃ

魔法使いだね∑( ̄[] ̄;)!
前からそんな気はしてたんだけども。。。

  • 2008/04/10(木) 10:12:28 |
  • URL |
  • mix #-
  • [ 編集 ]

今思えば
絶対に答えたくない!!
っていうオーラが漂ってただけかも…

結果、魔法と同じ効果が出たからOKだけどね。

  • 2008/04/10(木) 19:58:52 |
  • URL |
  • 木下 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://speedmax.blog46.fc2.com/tb.php/119-f9ad7dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。