ネコとミミズで森林伐採

良心的な情報で、肥沃な大地をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういう事

どうやら、本気で勉強に取り組まなければいけないよーです。
やる気の方は今までにないほど溢れてますよ。
JOJO風に言うならば

「ふるえるぞハート!!
もえつきるほどヒート!!!!」


みたいな
ただ、実力がヤル気に追いつかずに空回りするといけないので
上手い事やりたいと思います。

うん、頑張ろう

あと、最近思った事…
急激に何かが増えていく事を皆さんは何と表現しますか?
「うなぎのぼり」
「指数関数的に増えていく」
こういうのも、ありますよね

「ネズミ算式に増えていく」

でも、思ったんです。
タンポポには敵わないんじゃないかと。

だって、ネズミなんて一回の出産で10匹くらいしか生まない。
タンポポの綿毛の数に比べたら鼻くそですよ
だから、これからは「タンポポ算式に増えていく」と言おう

でも、その時気がついたんですが
出産におけるサイクルの長さが全然違うんですよね。
ネズミは、月一ペースで子供が生める。
生んだ子供も、すぐに育って子供が生めるようになる。
それに比べてタンポポは・・・・。

ということで、やはり「タンポポ算式」よりも「ネズミ算式」のほうが急激に増えるようですね。

最後に計算してみると

<仮定>
一月に1度出産する
生まれてくるネズミは10匹
赤ちゃんは、生まれてから一ヶ月後に子供が生めるようになる。
最初のネズミの数は2匹

初項が2、公比が6の等比数列になるはずなので
1年後には…

4353564672匹

うーん、オソロシイbillionの世界。
生まれてくるネズミの平均的な数がよく分からないので信用できない数字ではありますが…
もし、1度に20匹位出産するんだったらどうしよう…

だから、安易に「ネズミ算式に増えていく」なんて使っちゃいけないんだからな!

結局、何が言いたいんだか…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://speedmax.blog46.fc2.com/tb.php/136-675b9056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。