ネコとミミズで森林伐採

良心的な情報で、肥沃な大地をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女は寿司屋でサビ抜きを喰う

6月17日

人類にとって、記念すべき日になった。

何故か?

人類史上まれにみる、発明品のアイデアが生まれた日だからである。

誰が思いついたのか?

私である。

諸君、このブログをみてパクったりしないように。

で、発明の説明に入りたいと思う

その名も

「絶対起きれる君2号」

なぜ2号なのか?

友達が一回、発明に失敗したからである。

手始めに、友達の発明から説明しよう

目覚まし時計のベルと本体を切り離し、長いコードで接続する

寝る時にベルを枕元に、本体を遠くに置いておけば必ず起きられる。

発想は良かった。

しかし、玄関で本体部分を見つけた友の父は、時限爆弾と勘違いした。

惜しかった・・・

次に私の発明を紹介する

目覚まし時計のベルと、本体部分を切り離す。

そして、ベルに接続されていた部分を、インターホンに接続する。

そうすれば、起きたい時間に「ピンポーン」だ。

絶対に起きれるではないか!!

本体部分はどこに置くかって?

玄関あたりに置けばいいんじゃねぇの?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://speedmax.blog46.fc2.com/tb.php/79-eb0082e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。